研修レポート

Jon Barnard

接客英語研修(レストラン)

講師:Jon Barnard
受講者:世界のブエノチキン合同会社
実施時期:2017年10月~2018年2月
投稿日時:2018-05-17 15:35:52
全15回の英会話研修を行いました。

-研修内容例-
・ 外国人に対する感じの良いおもてなし英会話
・ 予約の取り方
・ 丁寧な表現
・ レストランの接客英語
・ 入店~予約、人数確認~お席ご案内の流れ
・ メニューの説明、注文の取り方
・ お会計のご案内(お金、数字のやりとり)
など、ブエノチキン様の業務に合わせたオリジナルのカリキュラムで研修を進めました。

【使用教材】
お客様のご要望を事前ヒアリングし、弊社で作成したオリジナルテキストを使用し、
研修では実際のメニュー表など使用しながら業務に必要な表現をたくさん練習しました。
オリジナルテキストは現場で使用している表現や、業務の流れに沿っているテキストに仕上げたので、
実用的と皆様から大変好評でした。
これからも店舗にて「ブエノチキン英語表現集」として常備し、使い続けていただけることを
意識して作成しました。

【研修の流れ】
はじめの数回は、お客様を感じ良くおもてなしできるように基本的なあいさつや一般的な日常会話などからスタートし、その後具体的な業務に沿った内容を取り入れ、少しずつ難易度を上げていきました。
毎回豊富な口頭練習とロールプレイ(実践練習)を取り入れ、座学で得た知識を次は体を使って実践練習するという時間を多く取りました。

【参加者の様子】
皆さんとても気さくな方ばかりで、明るく楽しく研修が進んでいきました。オリジナルテキストを使用しながら、「すぐに実務で使えるようになりたい」と真剣に取り組んでいました。参加者の方の年代も様々でしたが研修が進むにつれ皆さん積極性も増していき、質問もたくさんしてくださいました。また今回はブエノチキン様からのリクエストで、オリジナルテキストを読み上げた音声教材を作って欲しいとのことで、その教材を制作・使用し、英語を聞く事にも慣れることが出来たと思います。研修日以外もその教材を聞いて練習しているとのことで、大変上達も早かったように思います。

【受講生様コメント抜粋(毎レッスン後実施の自社アンケートより)】・ 色々な「味」の表現について知れた。
・ 英語での接客の仕方が分かるようになった。
・ 少しづつ聞き取れるようになってきた。
・ ブエノチキンでお客様と会話が出来て嬉しい!
・ 楽しく会話レッスン出来てエンジョイしています。
・ 前回の内容を毎回復習してくれたのが良かった。
・ 先生は優しくいつも分かりやすいです。