育人[はぐんちゅ]とは

趣旨

「平成29年度観光人材育成プラットフォーム構築事業(派遣講師活用支援)」は、沖縄21世紀ビジョンで目標としている世界水準の観光リゾート地の実現に向けて、沖縄の受入体制を強化するため、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の育成・確保を支援することを目的とするものです。

本事業では、沖縄県内の観光関連企業・団体が実施する「人材育成研修」及び「語学研修」にかかる派遣講師活用支援に対する支援を行います。研修実施にあたり、あらかじめOCVB観光人材育成センターに講師情報をデータベース化し、沖縄県内の観光関連企業・団体向けに情報発信・研修の募集を行います。研修を希望する企業・団体等は、OCVB観光人材育成センターに申請書を提出し、講師とのマッチングを経て、研修を実施する仕組みです。

つきましては、本事業の趣旨をお汲み取りいただき、「沖縄観光人材育成マッチングサイト育人(はぐんちゅ)」への講師登録をお願い申し上げます。

※OCVBとは「一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー」の略称

詳細に関しましては、以下のページで配布している文書をご覧ください

各種文書・申請書等


登録対象・条件

派遣講師の登録条件

(1)次の1~4のすべてに該当する者。語学講師の場合は2~7のすべてに該当する者。その他例外として、8に該当する場合は登録を認める。

  1. 登録する専門知識等についての講師歴が3年以上あること。
  2. 国内に事業所等を置く企業等に属していること。または個人事業主。
  3. 暴力団員その他の反社会的勢力に属しない者。
  4. 予定された研修を全て完了できる者。
  5. 登録する言語の語学講師の資格を有している者。
    英語・中国語・韓国語・その他言語について、ビジネスレベルの資格所有者。
    ※参考(実用英語技能検定準1級・中国語検定試験準1級・韓国語能力試験5級等)
  6. 日本語以外の言語を母国語とする者は日本語資格所有者
    ※参考(日本語能力試験N1等)
  7. 登録する言語について日本の法人への講師歴の経験が1年以上あること。
    ※ただし、離島に在住する講師については、この限りではない。
  8. 上記に該当しない場合でも、OCVB観光人材育成センターが審査をし、講師として適格と認める者。

研修内容

(1)研修の内容は、次のとおりとし、資格取得要件に含まれる研修や資格受験を含む研修についてはこれを認めない。

  1. 語学力のための研修
  2. 異文化理解のための研修
  3. 専門知識習得のための研修
  4. その他、事業の趣旨・目的に沿った研修でOCVB人材育成センターが必要と認めるもの

(2)研修を行うことができる期間は、交付内定を通知された日から平成30年2月15日までとする。

(3)研修の回数は、次のとおりとする。ただし、複数の企業等を取りまとめて研修を実施する場合等は、この限りではない。

  1. 語学研修は、3言語を上限とし、1言語につき最大30回までとする。
  2. 語学以外の人材育成研修は、研修実施者ごとに最大20回までとする。
  3. (1)4の研修のうち、OCVB人材育成センターが必要と認めるもの人材育成センターが新入社員研修等の社会人基礎研修に該当すると判断したもののみを行う場合は、10時間又は3回いずれかに達するまでとする。

(4)研修の開催場所及び必要な備品等は、原則として、研修を実施する企業・団体(以下「研修実施者」という。)で確保する。

(5)研修の受講者は、原則、各回5名以上いるものとする。ただし、従業員(非正規雇用を含む。)が10名未満の研修実施者が行う研修については、沖縄県及びOCVB人材育成センターが必要と認めるもの人材育成センターが必要と認める場合、助成の対象とすることができる。

 


掲載する情報の種類

  1. 手引書
  2. 派遣講師募集要項
  3. 実施要綱
  4. 別紙 講師派遣に係る助成対象経費と助成額
  5. データベースにおける公開・非公開の情報

お問い合わせ先

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター2階
一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
受入事業部 受入推進課 観光人材育成センター
担当:冨井、沢岻
Tel: 098-859-6129
Fax: 098-859-6222
http://jinzai.ocvb.or.jp/