育人[はぐんちゅ]とは

趣旨

 「育人(はぐんちゅ)」とは、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(以下「OCVB」という。)が管理・運営する講師データベース・マッチングサイトです。

 OCVBは沖縄県より「平成30年度 観光人材育成・確保促進事業」を受託し、沖縄21 世紀ビジョンで目標としている世界水準の観光リゾート地の実現に向けて、沖縄県の受入体制を強化するため、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の育成・確保を目的としております。

 その一環として「企業研修の支援」では、沖縄県内の観光関連企業・団体が実施する「人材育成研修」及び「語学研修」を支援します。

 研修を希望する沖縄県内の観光関連企業・団体は、育人(はぐんちゅ)サイトより講師を選択し、OCVBへの申込・申請を経て、研修を実施する仕組みとなっております。申請書類等のダウンロードも育人(はぐんちゅ)サイトより可能となっております。

 「育人(はぐんちゅ)」は、沖縄観光をよりよくするための社員研修を希望する企業と、その希望に合ったプログラムを提案する講師との、橋渡しのためのサイトです。多くの企業様にご活用いただけますと幸いです。

 

詳細に関しましては、以下のページで配布している文書をご覧ください

各種文書・申請書等


登録対象・条件

講師の登録条件

(1) 登録講師は、次に掲げる全てを満たすことを要件とする。

  1. 国内に事業所等を置く企業等に属していること、又は国内在住の個人事業主であること。
  2. 暴力団員その他の反社会的勢力に属しない者であること。
  3. 企業が予定した研修を全て遂行することができること。
  4. 沖縄県から指名停止措置を受けている企業に所属していないこと

(2) 語学を専門分野とする登録講師は、(1)に掲げるもののほか、次に掲げる項目の全てを満たすことを要件とする。

  1. 登録する言語の語学講師の資格を有しており、かつ当該言語についてビジネスレベルの資格を所有する者。
  2. 登録する言語について、日本の法人への講師歴が1年以上あること。ただし、離島に在住する講師については、この限りではない。
  3. 日本語以外の言語を母国語とする者は、日本語での意思疎通を十分に図ることができること。なお、契約等の事務処理については、所属する企業又は団体に書面をもって委任することができる。

(3) 語学以外を専門分野とする登録講師は、(1)に掲げるもののほか、登録する専門知識等について講師歴が3年以上あることを要件とする。

(4) 上記(1)から(3)に該当しない場合でも、OCVB人材育成センターが審査をし、講師として適格と認める者については、登録講師として認めるものとする。

研修内容

 (1)研修の内容は次に掲げる各号のいずれかから選ぶものとする。

  1. 語学力向上のための研修
  2. 異文化理解のための研修
  3. 専門知識習得のための研修
  4. その他、事業の趣旨・目的に沿った研修でOCVB人材育成センターが必要と認める研修

(2)前項にかかわらず、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合は、支援の対象外とする。

  1. 資格取得の要件となる研修
  2. 資格受験を含む研修

(3)研修の開催場所及び必要な備品等は、研修実施者が確保するものとする。

(5)研修の受講者は、原則、研修時間中常時5名以上いるものとする。5名を下回った場合、その日の研修の謝金及び旅費交通費は助成対象外とする。ただし、従業員(非正規雇用を含む。)が10名未満の研修実施者が行う研修については、沖縄県及びOCVB人材育成センターが必要と認める場合、助成の対象とすることができる。


掲載する情報の種類

  1. 手引書
  2. 講師募集要項
  3. 実施要綱
  4. データベースにおける公開・非公開の情報

お問い合わせ先

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター2階
一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
受入事業部 受入推進課 人材育成センター
担当:冨井、山城、小橋
Tel: 098-859-6129
Fax: 098-859-6222
http://jinzai.ocvb.or.jp/