タピック沖縄 株式会社

事業概要

事業者名 : ウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城
業種 : ホテル業 / 天然温泉スパ事業 / スポーツカルチャー事業
ホームページ : タピック沖縄株式会社 ウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城http://www.yuinchi.jp/
研修期間 :平成25年10月15日~12月05日(毎週火曜日・水曜日・木曜日の3回開催 / 各計8回)
研修名 :英語研修/中国語研修
研修参加人数 : 30名

概要
■語学習得により、お客様へ的確なご案内・満足度向上を目指す。 ■対象のお客様の文化・習慣を会得し、お客様に会った接客・サービスの提供を目指す。 ■マニュアル対応に加え、習得した言語で緊急時にも、ある程度対応できるレベルを目指す。   
座学の様子
座学の様子
ほとんど日本語を使わないネイティブな先生による研修内容であった事から、受講生達が一生懸命取組んでいる姿勢が目立ち、習熟度向上にも繋がった。
実施の様子
実施の様子
ジェスチャーやゲーム、CD・テキスト等を織り交えながら、受講生からも「楽しくて、飽きのこない内容」であったと、高評価を得た講義でした。
Q. 今回、観光人材語学研修支援事業へ応募したきっかけ(理由)を教えてもらえますか?
A. 語学研修の必要性は強く感じておりましたが、費用捻出及び きっかけが無く、中々着手できず、憂慮致しておりました。 今回の「観光人材育成支援事業」に応募・採択させて頂き、とても感謝致しております。
Q. 研修を行って、改善したこと・変化があった事は何ですか?
A. 外国のお客様へ対して、躊躇無くお声掛けができるようになり、   表情もとても明るくなりました。又、当社スタッフのお客様へ対する姿勢も以前にも増して、ホスピタリティー溢れるものになったと感じます。
Q. 研修を受けてのご感想や、その他ご案内したいことなどをご記入下さい。
A. ホテル業務に添った内容と言う事も有り、即戦力的な研修となりました。 又、初回講座での概論等も、外国のお客様をお迎えする上で必須だと思いますので、より充実化という事で、OCVBによる国別の概要冊子(習慣・挨拶・食等)の必要性も感じました。
担当者
担当者 総支配人:久山志信
総支配人:久山志信