【平成26年度インターンシップ報告】中京大学/沖縄大学

情報公開日:2014/09/03 情報更新日:2014/09/05 15:08

インターンシップ実施報告

DSC_0019_2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

【実施期間】 

  中京大学: 平成26年8月18日(月)~平成26年8月29日(金) (10日間)

  沖縄大学: 平成26年8月25日(月)~平成26年8月29日(金) (5日間)

【受入人数】 3名

  中京大学: 上原 千佳さん

  沖縄大学: 玉城 好乃さん、玉城 征也さん

【主な実施スケジュール】

日 程 スケジュール
1日目

午前 : 本社研修

(受入推進課業務概要説明/ 接遇・マナー/ 沖縄の歴史・文化)

午後 : 国内事業部 受入推進課

(講師派遣事業の研修モニタリングに同行)

2日目

終日 : 国内事業部 国内プロモーション課

(路線別プロモーション、テーマ別プロモーション、離島観光活性化促進事業について学ぶ)

3日目

終日: 企画総務部 企画広報課 スポーツチーム

(スポーツツーリズムの取組について学ぶ。イベントへの同行)

4日目

終日: 那覇空港観光案内所にて研修

(観光客の方々への観光案内、補助業務等)

5日目 終日: OCVB本社研修(10日間のまとめ及び課題発表)

 

≪ 実施内容 ≫

今回、中京大学から1名、沖縄大学から2名の大学生インターンシップを受け入れました。

沖縄県は観光がリーディング産業であることを再認識してもらい、認識したうえで沖縄観光の現状・課題や問題点を自ら考えてもらうことを目的としました。

実施期間中はOCVBが国内外の観光客を誘致するためにどのようなことに取り組んでいるのか、

また観光客を受け入れる上で、リピーターや更なる誘致に繋げるため、満足度を高める取り組みについて学んでもらいました。

事前にOCVBにインターンシップを行う上で、何を学びたいか志望動機で汲み取り、そのリクエストになるべく沿うようにスケジュールを組みました。

 

短い時間ではありましたが、より沖縄観光について向き合って頂くために、初日に次の課題を与え、最終日に課題発表会を行いました。

テーマ「沖縄県を訪れる外国人客は、沖縄県を観光する上で様々な問題を抱えています。どんな問題・課題があるのか考え、またそれを改善する為にはどういった方法が考えられるのか発表してもらう」

皆さんそれぞれ独自性のあるアイディアを出して頂き、緊張しながらも堂々と自分の考えを発表していました。

≪学生発表資料≫

OCVB課題_[中京大学]上原千佳.pptx

OCVB課題_[沖縄大学]玉城好乃.pptx

OCVB課題_[沖縄大学]玉城征也.pptx

 

これからまた学生生活に戻り、就職活動や新社会人と慌ただしく環境は変わりますが、

今回の実習で感じたこと、得たことを今後少しでも活かせて頂けたらと思います。